社会福祉法人 桜井の里福祉会

更新日 2017年03月17日

社会福祉法人 桜井の里福祉会
ハッピーパートナー企業
社会福祉法人桜井の里は、平成5年4月に 厚生省(現厚生労働省)より設立認可を受け、翌平成6年4月に、特別養護老人ホーム「桜井の里」を開設しました。平成11年10月には法人として2番目の施設となる、特別養護老人ホーム「分水の里」を開園、各施設においては、デイサービスを始め、在宅サービス事業を広く展開し、高齢者のニーズに幅広く応え,常に老人福祉の推進に努めております。 経営理念である「もう一つのわが家づくり」のもと、地域の声を聞き、ご利用者とご家族が、安心して心地よく利用できるよう心掛けています。

PR

平成27年春、新規施設開設(小規模多機能ホーム・グループホーム)

平成27年春、新規施設開設(小規模多機能ホーム・グループホーム)。新しい施設で思いっきり働いてみませんか?
研修制度、人事考課制度、登用制度、職員親睦会、海外研修制度、インターンシップ制度、等有り
職員一人ひとりを大切にし、働きやすい職場作りに会社を上げて取り組んでおり、女性、若手職員が多く、イキイキした法人です。

我が社の魅力

1.充実した「研修制度」により職員の成長やフォローアップを支援
 ◇新規採用及び中途採用職員の採用時研修、フォローアップ研修
 ◇経験年数や階層、職種ごとの研修
 ◇テーマ別の研修……「食中毒及び感染症」「防災教育」「終末期ケア」「認知症ケア」「身体拘束排除」「プライバシー保護」…etc


2.「ワーク・ライフ・バランス」に取組み、若手・女性にも働きやすい職場環境を提供
 ◇職員は企業の宝であり、その働きやすさ、やりがいを持ち続けるために、積極的に労働、職場環境を改善
 ◇仕事の効率化・生産性を高めるため定期的に業務を見直し


3.「人事考課制度」により、部下、上司が相互に理解し、メンタル面も含む職員の育成を支援
 ◇目標を共有し、達成度を確認し合う面接と振り返りを重視
 ◇最終的には情意に溢れ、責任を持ち、しっかりとご利用者にかかわる職員の育成を目標


4.介護保険の事業者として、法令とモラルを遵守し、健全で安定した経営
 ◇ホームページや事業報告等へ積極的に法人の経営や運営状況を公表し、絶えず事業の健全性に着目
 ◇外部監査、内部監査により経営面でも相互牽制、チェックする体制

動画PR

企業紹介動画

企業情報

名称 社会福祉法人 桜井の里福祉会
所在地 〒959-0318
新潟県 西蒲原郡弥彦村大字麓3036番地
電話番号 0256-94-3939
FAX番号 0256-94-2552
代表者 理事長
柏原 雅史
創業 平成6年4月
従業員数 全358名 (男性 103名 女性 255名)
業種 医療・福祉
事業内容 介護老人福祉施設、老人短期入所事業、老人デイサービス事業、認知症対応型老人共同生活援助事業、ケアプランセンター、地域包括支援センター事業、老人介護支援センター、在宅老人配食サービス事業、外出支援サービス事業、身体障害者短期入所事業、生きがい活動支援事業、高齢者・障害者用の複合住宅事業他
ホームページ http://www.sakurai-fukushi.or.jp

就業情報

2014年09月30日現在

育児休業取得情報 男性 事例なし 女性 100%

採用に関する情報

募集職種 介護職員、生活相談員兼介護職員、准看護師、看護師、保健師、理学療法士または作業療法士
初任給 132,400~152,000円
諸手当 ◇資格手当※1
 5,000~20.000円
◇夜勤・宿直手当※2
 14,000~18,000円
◇通勤手当
 定額16,100円まで
賞与 有国家資格者 4.4ヶ月
無資格者等  2.2ヶ月
勤務時間 変形労働時間
 8時30分~17時30分
 7時30分~16時30分
 10時00分~19時00分
 17時00分~10時00分、等
休日・休暇 年間休日数115日(一月の日数が31日ある月の休日を10日とし、それ以外の休日を9日とする。)
勤務地 弥彦村、燕市分水地区
福利厚生 社会保険(雇用・労災・健康・厚生)、財形貯蓄、退職金共済、定年制(一律60歳)、再雇用制度(65歳まで)
補足事項 ※1.資格手当(当該職種の場合)社会福祉士20,000円、介護福祉士11,000円、社会福祉主事5,000円
※2.配属部署によっては、夜勤・宿直あり

採用に関する連絡先

担当部署 本部
電話番号 0256-94-3939
メールアドレス sakurai-honbu@sakurai-fukushi.or.jp