吉田金属工業株式会社

更新日 2018年03月24日

吉田金属工業株式会社
◎包丁業界に革命を起こす!
-国境を越え、年月を超えて愛され続ける包丁「GLOBAL」。世界からの評価が私たちの誇りです-

当社は、手術用メス材使用特殊ステンレス材で家庭用・業務用包丁、ブランド名「GLOBAL」を製造しています。
 1983年、テーブルナイフで培った製造ノウハウを包丁に応用させるという発想から、刀身から柄までオールステンレス一体構造型包丁の「GLOBAL」シリーズを発表。このかつてないコンセプトは、世界の包丁業界に新しく”オールステンレス包丁”というジャンルを形成するまでの衝撃を与えました。

 1995年7月、2011年7月に英国消費者センターで世界ブランド品テスト結果世界一の品質評価を戴き、国内外で広く愛用されています。

 ステンレス加工の技術を存分に活かし、鋼(はがね)に勝るとも劣らぬ切れ味を保ちながらも、錆びにくく手入れがしやすい製品を実現させ、当時は鋼が主流であった和包丁に対しても、ステンレスの可能性を証明することとなりました。

 「料理は豊かな暮らしの原点です。おいしい笑顔、うれしい笑顔、やさしい笑顔・・。だからこそ、道具への思いも大切です。とりわけ、包丁はあなたのパートナー。自分の意のままにサクサクと食材が切れる悦び。素敵な仕上がりの予感にワクワクしてきます。”切る”から料理は始まります。「GLOBAL」のここちよい切れ味とスタイリッシュなデザインがあなたに最高の悦びと楽しさをお届けします。」


◎モノづくりへのこだわり
-手仕事が支える品質、込める想い-

 意外かもしれませんが、「GLOBAL」は30以上の製造工程を通じ、職人の手から手へと渡って一丁が完成しています。長年培ってきたステンレス加工技術を礎とし、当社が誇る「Made in JAPAN」の鋭い切れ味は、熟練した職人の刃付けにより実現しているのです。 

 「GLOBAL」シリーズは発売から30年を超えた今日でも、色あせることなく世界中のシェフやユーザーから高い評価と支持を受け続けています。

PR

どこにもない包丁の誕生

PR1画像世界で初めて刀身から柄までをオールステンレスで一体にした「GLOBAL」はオリジナルブランドとして世界各国の料理のプロ達や一般家庭ユーザーから高い評価を得ています。国内の「グッドデザイン賞」、オランダ コックギルドによる「調理器具優秀賞」等数多くの賞を受賞しています。

デザインと機能の融合

PR2画像「GLOBAL」は切れ味、使いやすさ、衛生面といった機能性と全体の形状や柄のドットパターンの美しさなどデザイン性の高さを備えており、「イタリアのデザイン、ドイツの堅牢、日本の精密」の三つの要素が高レベルで融合しています。

求める人物像

モノづくりに興味がある、誠実で明るく積極的にコミュニケーションがとれるひと。

企業情報

名称 吉田金属工業株式会社
所在地 〒959-0221
新潟県 燕市吉田西太田2078-3
電話番号 0256-92-4191
FAX番号 0256-92-4037
代表者 代表取締役社長
渡邉正人
創業 1954年12月27日
資本金 4,000万円
従業員数 全101名 (男性 66名 女性 35名)
業種 製造業
事業内容 手術用メス材使用特殊ステンレス材で家庭用・業務用包丁、ブランド名「GLOBAL」「文明銀丁」等を製造する企業です
ホームページ https://www.yoshikin.co.jp

就業情報

2017年11月27日現在

有給休暇取得状況 年平均 6.7日
育児休業取得情報 男性 事例なし 女性 100%
時間外勤務 月平均14時間
3年後定着率 100%

採用に関する情報

2018年03月24日現在

募集職種 ●生産管理
●技術職
採用区分 新卒、既卒
初任給 大卒以上:185,000円
短大・専門学校卒:170,000円
高卒:165,000円以上
昇給 年1回(2017年4月実績 1.8%)
諸手当 皆勤手当5,000円、通勤手当、遠隔地手当
賞与 年2回(直近1年間実績 6ヶ月)
勤務時間 8:30~17:30
休日・休暇 燕三条産業カレンダーによる年間105日。年次有給休暇制度(初年度10日、最高20日)、特別休暇制度(結婚休暇、配偶者出産休暇、忌引休暇、災害休暇)あり
勤務地 新潟県燕市
福利厚生 各種社会保険、育児・介護休業制度、社員旅行、懇親会(納涼会・忘年会)、人間ドック費用補助、温泉施設利用券配布、作業服あり
募集職種 ●生産管理 
・生産状況の進捗管理、改善

●技術職
・包丁製造にかかる研磨作業
仕事の内容 ●生産管理
協力工場も含めた生産状況の進捗管理を行い、納期を確実に守り続けることでお客さまとの確たる信頼を築く仕事です。生産管理は全体を見て、工場を効率的に機能させるよう調整しています。
●技術職
・包丁の仕上げ前工程での峰(背部分)スリ研磨、仕上げ工程での回転するバフによる研磨、ロボットを使う研磨作業を行っていただきます。
募集学部・学科 ●生産管理/全学部全学科
●製造職/高卒以上
採用エントリー

「製造職」は直接、採用担当(総務部:高野、内藤)にご連絡ねがいます。
「生産管理」は、マイナビよりエントリーしてください。
マイナビよりエントリー
  ↓
会社説明会
  ↓
一次面接、適性検査
  ↓
二次面接
  ↓
最終面接

マイナビ2019

採用に関する連絡先

担当部署 総務部 :高野、内藤
電話番号 0256-92-4191
メールアドレス recruit@yoshikin.co.jp